北九州市の賃貸を探す

北九州市の人気駅ランキングから探す

おすすめ賃貸特集から探す

不動産屋さんが教える北九州市の賃貸情報

北九州市の暮らし

378x284 f0 q70

北九州市ってどんなところ?

北九州市は、小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・門司区・戸畑区・若松区の7つの区に分かれます。人口規模としては、福岡市に次いで九州地方2番目の大きさです。中心となるエリアは小倉で、モノレールが走ったり多くの商業施設が集まったりしています。次に大きなエリアは八幡西区で、JR黒崎駅を中心に市街地が広がっています。門司区・戸畑区・若松区は小倉や八幡のベッドタウンとしての色合いが強いです。

北九州市にいくには?

空の便は東京から北九州空港まで直行便があります。鉄道は小倉駅が東海道山陽新幹線の停車駅になっており、東京からは約5時間。高速バスでも各地域と繋がっています。九州エリア内からだと、東九州自動車道で大分・宮崎・鹿児島と繋がっており、長崎・熊本からは高速バスも利用できます。

北九州市は車社会?

小倉北区と小倉南区はモノレールが南北に走っており、通勤通学に利用する人が多いです。また、小倉ではバスの本数も多くて便利。特に小倉北区では車通勤者はあまり多くありません。一方、他のエリアでは車移動がほとんど。車を持たない人は、駅やバス停の近くに住むのがオススメです。

北九州市のおすすめエリア

378x284 f0 q70

小倉北区

北九州市内でもっとも物件が集まるエリア。区内での移動はモノレールとバスを利用する人が多く、通勤に車を用いる人はあまり多くありません。通勤時間は20分~30分が目安。駐車場の料金が高いため、車を持つ人は近隣の区に住むのがオススメです。中心部の小倉駅は新幹線の停車駅で、北九州市の経済・商業の中心となっています。

378x284 f0 q70

八幡西区

市内で2番目に賃貸物件が集まるエリア。小倉のベッドタウンとして機能していて、陣頭としては市内で一番多いです。移動に車を使う人がほとんどで、通勤時間は20分~30分が目安。小倉に比べて家賃相場が安いため、区内で働く人だけでなく、中には小倉まで通勤している人も。ファミリー向けに駐車場が2台分つく物件が多いのが特徴。

378x284 f0 q70

小倉南区

閑静な住宅街が広がる小倉南区。小倉北区への通勤にはモノレールを利用できます。その場合はモノレールの駅周辺に住むのがオススメです。小倉北区まで車で通勤する場合は、渋滞に注意が必要です。買い物をする際は、葛原に家電量販店やディスカウントショップが集まっていて便利。下曽根駅は昔から小倉南区の中心地として栄えています。

378x284 f0 q70

戸畑区

小倉や八幡のベッドタウンとして住宅地が広がる戸畑区。物件数はあまり多くありませんが、家賃相場が安くファミリー向けの物件が多いため、市内の中心部に勤めるファミリー層に人気のエリアです。戸畑駅には駅直結のイオンモールがあり、洋服や雑貨など多くのお店が入っています。また映画館やスポーツジムなどのレジャー施設も揃っています。

PAGE TOP