熊本市の賃貸を探す

熊本市の人気駅ランキングから探す

おすすめ賃貸特集から探す

不動産屋さんが教える熊本市の賃貸情報

熊本市の暮らし

378x284 f0 q70

熊本市ってどんなところ?

2012年に政令指定都市に移行した熊本市は、中央区・北区・東区・南区・西区の5つの区で構成されています。中央区と東区は物件数は密集しており家賃相場が高いエリアで通勤時間はラッシュで渋滞することが多いです。北区・南区・西区は、比較的家賃相場は安めで渋滞も少なく住みやすいといえるでしょう。

熊本市へのアクセス方法

熊本市には県内の鉄道の中心となる熊本駅があり、九州新幹線と在来線の鹿児島本線・豊肥本線が乗り入れています。福岡県博多駅からは約30分、長崎駅からは約2時間、大分駅からは約2時間半、鹿児島中央駅からは約45分でそれぞれ訪れることができます。東京・大阪・名古屋から訪れる場合は、隣の菊陽町にある熊本空港まで飛んでバスもしくは車で熊本市内に出ることができます。

熊本市内の移動手段は?

市内での移動は車が中心です。車をもっていない人は熊本駅周辺の大きな駅周辺に住むのがおすすめです。車社会のため賃貸物件にも駐車場スペースがあるものがほとんどで、中心部の繁華街には駐車場スペースが多く設置されています。

熊本市のおすすめエリア

378x284 f0 q70

熊本市中央区

熊本市の中心部である中央区。商業施設や企業が集まっています。区内を路面電車が横断しており他の区と比べると公共交通手段は発達していますが、移動の中心は車。熊本駅周辺の中心部で勤務する単身の人であれば車がなくても熊本市電の駅近くに住むと便利です。水前寺駅や新水前寺駅は文教地区で学校が多く集まっているので、ファミリー層に人気のエリアです。

378x284 f0 q70

熊本市東区

市内でもっとも人口と世帯数が多く、住宅街の色合いが強い東区。移動手段は中央区から通っている熊本市電を利用する人と車を利用する人に分かれます。市電駅の周辺になると駐車場付きの物件が少し減ります。住宅街となっていることもあり、スーパーなどの商業施設が充実しているので日常の買い物に便利です。ただし、国道57号線は渋滞が激しいため通勤をする際には注意が必要です。

378x284 f0 q70

熊本市北区

北区に住む人の移動手段は車がほとんどで、通勤時間は30分が目安。家賃相場が他の区に比べて低めなので、北区に住んで他の市区の勤務先に通う人が多いです。買い物は菊陽町のゆめタウンや中央区の上通下通が便利です。

378x284 f0 q70

熊本市西区

西区は単身向けの住宅は中央区や東区と比べて安めである一方、ファミリー層に人気のエリアなのでファミリー向けの物件は家賃相場が中央区の次に高くなっています。通勤時間帯は非常に渋滞するため、注意が必要です。

PAGE TOP