三重県の賃貸を探す

三重県の住みたい街ランキングから探す

おすすめ賃貸特集から探す

不動産屋さんが教える三重県の賃貸情報

三重県の暮らし

378x284 f0 q70

三重県ってどんなところ?

三重県は、北勢・伊賀・中勢・南勢・東紀州の5つに分けられます。北勢はさらに、四日市市・桑名市・いなべ市を含む四日市以北の地区と鈴鹿市・亀山市の鈴亀地区に分けられますが、全体的に家賃相場が高めです。伊賀の名張市は大阪府のベッドタウンとなっています。中勢は県庁所在地の津市と松阪牛で有名な松阪市などを含みます。南勢は伊勢志摩とも呼ばれるエリアで、伊勢市に物件が多く集まります。東紀州は、和歌山県と接しているエリアで、賃貸物件は少なめです。

三重県の交通事情

三重県には空港が無いため、飛行機の場合は中部国際空港へ飛び、バスなどで三重県まで移動します。鉄道の場合は、名古屋以東からなら名古屋駅で新幹線から在来線に乗り換えます。関西地方からは、大阪・京都からなら特急一本で伊勢市駅や松阪駅・鳥羽駅まで行くことができ便利です。東京・大阪・京都・名古屋など各都市から高速バスも利用できます。また三重県では、移動のほとんどが車になります。県北部から名古屋市に通勤する人の中には電車で通勤する人もいますが、休みの日のお出かけなどは、車を利用する人が多いようです。物件には駐車場がついているものが多く、中にはファミリー向けに2台分ついてくる物件もあります。

三重県で人気の物件は?

新築物件や、ペットと一緒に暮らせるペット可物件は、全国の例に漏れず三重県でも強い人気を誇ります。また、間取りのバリエーションが豊富で空間の使い方の自由度が高い一戸建て・一軒家の物件を探す人も増えているようです。さらにリノベーション物件なら、新築のような見た目に対し、家賃が比較的お得な点からきれいな部屋で快適な新生活を送りたい!という方に人気です。また三重県らしい部屋探しの特徴としては、名古屋の郊外都市として高級マンションを探す人が多い一方、古民家をリノベーションして暮らしたい、というニーズも高まっています。

三重県のおすすめエリア

378x284 f0 q70

四日市市

人口も賃貸物件数も県内で一番多い中心都市です。市内で働く人は車で通勤する人が多いですが、名古屋市まで電車で通勤する人も。市内での通勤時間は30分以内が相場で、名古屋市までは急行電車で30分〜40分ほどです。車を利用する人が多いため、駐車場つきの物件がほとんど。市内には複数のショッピングモールがあり、買い物には困りません。

378x284 f0 q70

津市

津市は三重県の県庁所在地で、県の中心部に位置しています。市内での移動手段はほとんどが車で、通勤時間は20分くらいが相場。ほとんどの物件に駐車場がついています。津駅の周辺よりも郊外に商業施設が集まっていて、大型のショッピングモールも多くとても便利です。朝夕の通勤時間帯には国道23号線で渋滞がよく発生するため、注意が必要です。

PAGE TOP