宮崎県の賃貸を探す

市区町村から探す


市部

宮崎県の住みたい街ランキングから探す

おすすめ賃貸特集から探す

不動産屋さんが教える宮崎県の賃貸情報

宮崎県の暮らし

378x284 f0 q70

宮崎県ってどんなところ?

宮崎県は北部・中部・西部・南部の4つの地域に分けられます。北部は延岡市と日向市が中心。延岡市は県内で3番目に物件数が多い都市です。中部は宮崎市・西部市などが中心で、南国らしい暖かい気候。宮崎市には県内の8割以上の賃貸物件が集中します。西部は小林市・えびの市・都城市から成り、県内で2番目に物件が多く、自然が豊かです。南部は日南市と串間市で構成され、海岸沿いはリゾート地として知られています。

宮崎県の交通事情

九州新幹線が通らないため、高速道路が便利です。九州内だと宮崎市まで、福岡から3時間半、熊本から2時間半、鹿児島からは2時間です。福岡・長崎・熊本・鹿児島からは高速バスも使えます。九州以外からは京都・大阪・神戸から高速バスが走っており、宮崎空港で空の便も利用できます。また宮崎県では1人1台車を持つのがあたりまえ。買い物は駐車場完備のショッピングモールか、国道沿いのロードサイド店舗ですることが多く、近辺に住まない場合は車がないと難しいことも。車を持たない場合は、車がなくても不便にならないエリアを不動産会社に相談してみましょう。

宮崎県で人気の物件は?

新築・築浅の物件は世帯や年齢を問わずに人気が根強く、また近年さらに盛り上がりを見せるペットブームから、ペット可の物件を探す人も宮崎県で多く見られます。また、上下左右の部屋の住人への気遣いなど、集合住宅ならではの気遣いがいらない一戸建て・一軒家の物件にも人気が集まっています。さらにリノベーション物件なら、最新設備や外観・内観の魅力に対してお手ごろ家賃で住めることから新婚・ファミリー層に人気です。

宮崎県の賃貸事情

それぞれの地域によって違いはありますが、敷金礼金は合わせて家賃2ヵ月分が相場となっています。共益費や駐車場料金は、家賃に含まれている場合と含まれていない場合があるので、部屋を探すときにはよく確認しましょう。更新料は2年ごとに1万円前後の物件が多いようです。

宮崎県のおすすめエリア

378x284 f0 q70

宮崎市

県内の8割以上の賃貸物件が集まる宮崎市。市内の移動手段は自家用車を使う人がほとんどで、「1人1台」車を持つのがあたりまえです。宮崎市に勤務している人の多くは、市内から通っているようです。宮崎駅の近くには、県内最大級のイオンモールがあり、買い物に便利。車で移動するなら、福岡まで約3時間で出ることができます。

378x284 f0 q70

都城市

県内で2番目に賃貸物件が多い都城市。市内での移動は自家用車が基本。市内にはイオンモールが2店舗あり、買い物にはとても便利です。週末には、隣の宮崎市まで車で30分~40分かけて出る人も。賃貸物件の特徴としては、更新料が1万円前後で共益費がかからない物件が多いです。隣の宮崎市と比べると、自然が多く落ち着いた印象です。

378x284 f0 q70

延岡市

県内で3番目に賃貸物件が多い延岡市。市内では車移動が多く、「1人1台」車を持つのがあたりまえです。延岡駅の近くにはショッピングモールがあり、買い物客が集まります。大型の買い物の場合は、高速道路を利用して大分市や宮崎市まで2時間以内で行くこともできます。2年ごとの更新料は1万円前後で、共益費は家賃に含まれることが多いです。

378x284 f0 q70

小林市

南西部に位置する小林市は、自然が豊かで落ち着いた雰囲気のまちです。市内での移動は車がほとんどのため、車を持たないと不便かもしれません。大きな繁華街はないのですが、家電量販店や大型スーパーなどは市内で揃っています。賃貸物件は、敷金礼金が合計で家賃2ヵ月分くらいが平均で、共益費は家賃に含まれていることが多いです。

PAGE TOP