大分県の賃貸を探す

市区町村から探す


市部

大分県の住みたい街ランキングから探す

おすすめ賃貸特集から探す

不動産屋さんが教える大分県の賃貸情報

大分県の暮らし

378x284 f0 q70

大分県ってどんなところ?

大分県は北部・中部・西部・南部の4つの地域に分けられます。北部は中津市を中心として宇佐市、国東市など。中部は大分市や別府市という規模が大きめの市が含まれ、賃貸物件の8割以上が集まります。北部と中部は瀬戸内海式の暖かい気候が特徴的です。西部には日田市・竹田市・由布市などがあり、夏冬ともに降雨量が多め。南部には津久見市・臼杵市・佐伯市がありますが、賃貸物件はあまり多くありません。太平洋側の温暖な気候で、台風の影響をうけることが多いエリアです。

大分県の交通事情

JR九州の日豊本線・久大本線・豊肥本線・日田彦山線を利用します。北九州市から鹿児島までを南北に貫く東九州自動車道も便利。高速バスは、九州内なら福岡・長崎・熊本・鹿児島から、本州からなら広島・神戸・大阪・京都・名古屋から運行しています。飛行機の場合は、大分空港を利用します。また大分県では、中心部の大分市でも車で移動するのがあたりまえ。主要駅の周辺はショッピングモールなどで賑やかな場合もありますが、車があるほうが便利でしょう。賃貸物件でも駐車場付きの物件がほとんどで、家賃の中に駐車場料金が含まれているものも。部屋を借りる前にはチェックを!

大分県で人気の物件は?

新築物件や、ペットと一緒に暮らせるペット可物件は、全国の例に漏れず大分県でも強い人気を誇ります。また、間取りのバリエーションが豊富で空間の使い方の自由度が高い一戸建て・一軒家の物件を探す人も増えているようです。さらにリノベーション物件なら、新築のような見た目に対し、家賃が比較的お得な点からきれいな部屋で快適な新生活を送りたい!という方に人気です。また大分県は全国でも比較的分譲マンションの人気が高いエリアでもあります。構造がしっかりしている分、遮音性の高さや防犯・居室内設備の充実が嬉しい分譲物件は、あっという間に入居が決まってしまいやすい物件でもあるため、早めの情報収集開始をおすすめします。

温泉が身近な県、大分

大分県といえば、日本でも有数の温泉エリア!温泉の湧出量・源泉数は日本一と言われており、「日本一のおんせん県おおいた」として観光にも力を入れています。別府温泉の別府市や、由布院温泉の由布市といった有名な温泉地のほかに、九重町や大分市でも温泉を楽しむことができます。

大分県のおすすめエリア

378x284 f0 q70

大分市

大分県の賃貸物件の6割以上が集まる大分市。市内での移動手段は自家用車がほとんどで、「車は1人1台」があたりまえです。しかし、大分駅周辺であれば商業施設が集まっているため、自転車でも買い物には困りません。車で通勤する人の場合、通勤時間の平均は15~20分くらい。大分駅周辺と郊外に大型ショッピングモールが集まっています。

378x284 f0 q70

別府市

県内で2番目に賃貸物件が多い別府市。別府駅周辺にはショッピングモールが集まっているため、日頃の買い物に便利です。休日にはすこし遠出して、すぐ南に位置する大分市のデパートに出かける人も少なくありません。車で移動する人が多く、通勤時間の目安は30分内くらい。車が無い場合は、別府駅周辺に住み自転車を持つのがオススメです。

378x284 f0 q70

中津市

県内で3番目に賃貸物件が多い中津市。北は福岡県に接している県内最北の市です。車で利用する人がほとんどで、市内は車で30分あれば移動することができます。通勤時間は30分以内が目安。中には家賃相場が低めの宇佐市に住んで、車で通っている人もいます。中津駅前と郊外にそれぞれショッピングモールがあり、日頃の買い物をする人が多いです。

378x284 f0 q70

日田市

内陸部の西部に位置する日田市は、水がきれいで自然の豊かな街です。更新料がかからない物件が多いのが特徴。賃貸物件を借りる人の多くは、職場の近くに住んでいます。市内の移動はほとんどの人が自家用車。車なら福岡県の久留米市まで40~50分で行くことができるので、週末の買い物は久留米市まで出る人も少なくありません。

PAGE TOP