沖縄県の賃貸を探す

市区町村から探す


市部

沖縄県の住みたい街ランキングから探す

おすすめ賃貸特集から探す

不動産屋さんが教える沖縄県の賃貸情報

沖縄県の暮らし

378x284 f0 q70

沖縄県ってどんなところ?

沖縄県は、北部・中部・南部・離島の4つに分かれます。北部は名護市や恩名村に賃貸物件が集中。中部は沖縄市・うるま市・宜野湾市に物件が集まっており、特に沖縄市は県内最多エリアです。南部は県庁所在地の那覇市や糸満市・浦添市などに物件が多め。離島では、宮古島と石垣島には賃貸物件がある程度あります。県全域で年中暖かく、年間の平均気温は20度を超えます。一方、毎年台風の影響を大きく受けやすい地域です。

沖縄県の交通事情

沖縄県に県外から訪れるには、主に空路を利用することになります。沖縄県は観光地としても有名なため、那覇市内の那覇空港には、仙台・福島・東京・小松・名古屋・大阪・神戸・岡山・広島・高松・松山・高知・福岡・熊本・長崎・宮崎・鹿児島など、全国各地の都市から直行便が飛んでいます。また鉄道は那覇市内の「ゆいレール」のみで、公共交通機関はバスが中心。県内にはバスの路線が多いですが、車で通勤する人が多いです。通勤時間は30分以内が目安。県内を縦断するように国道と高速道路が走っており、車での行き来に便利です。ただしエリアによっては渋滞が多いので注意を。

沖縄県で人気の物件は?

設備面の充実や防犯性、間取りの使い勝手などから新築・築浅の物件は全国的に人気が高く、沖縄県でもやはり競争率が高くなりがち。また、転勤の多い方でも持ち家感覚で暮らせる、などの理由から一戸建て・一軒家の物件にも人気が集まっています。さらにリノベーション物件なら、築年数に比べ、そのデザインや空間利便性、設備などが進化していることから探す人も多いようです。また沖縄県ならではのお部屋探しポイントとしては、海のそばに住みたい、やガレージハウスで愛車との暮らしを楽しみたい、家具家電も付いた格安の物件を別荘として借りたい、などの点が挙げられます。ぜひお気に入りの物件を探してみてください。

沖縄県のおすすめエリア

378x284 f0 q70

那覇市

観光地として有名ですが、賃貸物件数の多さも県内で2番目。那覇市外に出ると家賃相場が全体的に下がるため、予算内で希望に合う物件が見つからなければ、市外の浦添市・豊見城市・宜野湾市などを検討するのも良いでしょう。市内の移動は車が中心ですが、車を持たない人はモノレールの駅近くがおすすめ。買い物は新都心エリアでする人が多いです。

378x284 f0 q70

沖縄市

県内でもっとも賃貸物件数が多い沖縄市。県本土の中央に位置し、移動手段は車かバイクがほとんどです。通勤時間は30分が目安。隣のうるま市は那覇市に比べて家賃相場が低いため、うるま市から那覇市に通勤する人もいます。市内にもショッピングモールはありますが、週末は娯楽施設が集まっている北谷町や那覇市に車で出かける人も多いです。

378x284 f0 q70

名護市

県内で3番目に賃貸物件数が多い北部の名護市。礼金0の物件が多いのが特徴です。市内での移動は車かバイクが基本で、通勤時間は30分が目安。名護市で働く人は名護市に住むのがおすすめです。為又エリアにあるショッピングモールには大きめの駐車場もあり、買い物に利用する人が多いです。那覇市までは車で1時間ほどです。

378x284 f0 q70

宜野湾市

宜野湾市内での移動は、ほとんどが車かバイク。国道沿いを中心にバスも通っていますが、1台分の駐車場が無料でつく物件が多いので、車を持つことをおすすめします。ただし、県内でも渋滞が多めのエリアなので、通勤時間には注意が必要です。食料品の買い物は市内で済みますが、大きな買い物や娯楽は隣の北谷町や那覇市に出る人が多いです。

PAGE TOP